コーラル・コースト

コーラル・コースト

ビチレブ島の南岸の約80kmにおよぶシーサイドは「コーラル・コースト」と呼ばれ、輝くビーチ、ひっそりと佇む波穏やかな湾など、ビーチ好きには楽園のようなスポットです。
またビチレブ本島でありながら、簡単にサンゴ礁へのアクセスできるため、ダイビング/スノーケリングスポットの宝庫です。シンガトカ川の河岸地帯に位置するコロレブは、フィジー観光産業の発祥の地と言われ、歴史あるコロレブビーチホテルは、1950年の創業です。近年、コーラル・コーストは家族向けのリゾート、ホテルが豊富なことで知られ、またバックパッカーにも人気です。またコーラル・コーストには、多数の地元住民が住んでおり、フィジー人たちの現地の生活を垣間見ることができます。
  • Natadola Bay Golf Course - Coral Coast
    Natadola Bay Golf Course - Coral Coast
  • Flyboarding with Hydrosports at the Shangri-La Fijian Resort
    Flyboarding with Hydrosports at the Shangri-La Fijian Resort, Cuvu
  • Sigatoka Sand Dunes at the mouth of the Sigatoka River
    Sigatoka Sand Dunes
  • Ecotrax railway adventures
    Ecotrax railway adventures
  • Meet local wildlife at Kula Wild Eco Park
    Meet local wildlife at Kula Wild Eco Park
  • A thrilling jetboat adventure to the heart of Fiji's main island with Sigatoka River Safari
    A thrilling jetboat adventure to the heart of Fiji's main island with Sigatoka River Safari

宿泊施設

景観がすばらしいコーラル・コーストの海岸線には、さまざまなリゾートが点在しています。それらのリゾートには、南国情緒の漂う湾やビーチが目の前にあり、宿泊客は容易にアクセス可能です。シンガトカの街からすぐのコロトンゴの街にもリゾートやレストランが多数あり、予算に合わせた宿泊施設を見つけられます。

コーラル・コースト の宿泊施設をすべて表示
  • Coral Coast  Fiji

アクティビティ

何十キロにもおよぶコーストラインとシンガトカ川の河口という絶好のロケーションにあり、コーラル・コーストもマリンスポーツのオプションなら事欠きません。透き通ったサンゴ礁の海でスノーケリングやダイビング、または高速ジェットボートで川下り、マリンスポーツ好きにはたまらないスポットです。

自然愛好家なら、広大な砂丘地帯であり3千年前の遺跡発掘現場であるシンガトカ大砂丘国立公園は外せません。また、フィジーで唯一の野生動物アドベンチャーパーク「クラ・ワイルド・アドベンチャーパーク」もコーラル・コーストにあります。絶滅危惧種であるハヤブサやフィジータテガミイグアナなど、ワイルドな野生体験ならここです。

コーラル・コースト のアクティビティをすべて表示
  • Experience the Coral Coast  Fiji

コーラル・コーストへのアクセス

ナンディ国際空港~スバ間を運行するほとんどの定期バスが、コーラル・コーストを経由していきます。道路で手をあげて合図すれば、ほとんどの場合、どこでも停車してくれるのがフィジー流バスの乗り方。ただし途中停車はしない高速バスも運行しています。

ナンディから1~2時間で到着できる距離にあることから、多くのリゾートがナンディ国際空港からの送迎サービスを提供しています。またタクシーやレンタカーでのアクセスも便利です。

コーラル・コースト の交通手段

コーラル・コーストのレストラン

多くの場合、ツーリストはリゾートに併設されるレストランを利用しますが、コロトンゴやシンガトカの街には、地元の料理を楽しめるマーケットやレストランが豊富です。シンガトカバレーは別名「フィジーのサラダボール」として知られ、週末のマーケットで手に入れる新鮮なフルーツや野菜は格別です。

コーラル・コースト のレストラン